実際に食べてわかった!日光グルメ美味いものランキング

実際に食べてわかった!日光グルメ美味いものランキング

今回は、実際に行って食べたからこそわかる、日光グルメの美味しい順ランキングを紹介したいと思いますヽ(´▽`)/

本当においしかったのは、事前情報なしで、偶然食べたものが多かったです。

なので、今回のランキングは

  • 本当に美味しいグルメを知りたい
  • 穴場を見つけたい
  • 旅行雑誌には載ってないグルメを知りたい

という人におすすめです。

では早速紹介していきますね‼️

1位 子鱒の唐揚げ(華厳の滝

日光 華厳の滝 子鱒の唐揚げ

日光に行ったら、やっぱり鱒(マス)料理‼️

なかでも子鱒の唐揚げは絶品です!

アニメに出てくるような、串に刺さった魚の丸焼きを食べてみたいって思っていたんです。嬉しいことに、まさに想像していたグルメそのものです✨✨

このお店の子鱒の唐揚げは、頭から尻尾まで、骨も含めて、丸ごと全部食べられます。なので、食感や味の違いを楽しめますよ。

尻尾はパリパリ。身はふわふわ。意外なことに頭が超うまい(´⊙ω⊙`)!!塩加減も絶妙です。

シンプルに美味いものが、やっぱり最高に美味しいんですよね。

華厳の滝にある出店なので、食べログランキングや旅行雑誌では、ほとんど取り上げられていません。

でも、実際に日光で食べ歩いた感想としては、子鱒の唐揚げは、ぶっちぎり1位の激うまグルメだと思います。

店舗情報
店名 華厳の滝 つみっこ
住所 栃木県日光市中宮祠2479-2
華厳の滝エレベーター乗り口前
営業時間 8:30~17:00頃

2位 ところてん(奥日光ホテル四季彩)

第2位にランクインしたのは、なんとホテルのサービスメニュー‼️

しゃりしゃりのすりおろしリンゴと、甘酸っぱいところてんが絶妙です✨✨

ところてんは、子供の頃から食べ飽きるぐらいに食べているのですが、そんな私でも美味しいと思える、フルーティーな絶品グルメです。

でも、普段のメニューには無いデザートなので、次行って同じ物が食べられるかはわかりません。

もしかしたら、ほかにもリンゴと酢を使った美味しいグルメがあったので、奥日光ホテル四季彩の甘酸っぱい系グルメは、すべて美味しいかも?

店舗情報
店名 奥日光ホテル四季彩
住所 栃木県日光市中宮祠2485

3位 献上茶(日光東照宮

献上茶(日光東照宮)

第3位は、駅前のお土産屋で購入した緑茶がランクイン‼️

haruのお茶ブログを運営するくらい、お茶好きには自信のある私が、太鼓判を押しておすすめします。

こんなに美味しい緑茶は、生まれて初めてです。

苦味や渋みが少なく、ふんわりと柔らかな質感と、優しい甘さがあるのです。

うまく表現できないのですが、献上茶を飲んだあとだと、普段の緑茶が四角く固く感じます(´⊙ω⊙`)

日光まで行けない人や今すぐ欲しい人は、通販で購入出来るので、ぜひチェックしてみてください。

4位 日光クラシカルぷりん(日光ぷりん亭)

日光ぷりん亭 日光クラシカルぷりん

第4位は、テイクアウト、イートイン、通販、全てが可能な、日光のお土産を代表する有名グルメがランクインしました。

日光ぷりん亭は、プリンの種類がとても豊富で、スタンダードのプリンに、名産のとちおとめ、コーヒー、紅茶、みたらし、ショコラ、抹茶など、さまざまな種類があり、選ぶのがとても楽しいです(๑>◡<๑)♫♪

特に美味しいのが、卵感あふれる昔懐かしい味の【日光クラシカルぷりん】です。

今ではあまり見かけなくなった、少し硬めのしっかりとした食感と、卵の暖かくて優しい甘さが郷愁を感じさせてくれます。

今思えば、奥日光ホテル四季彩に持ち帰って、木々の夜風を感じながら食べたことが、日光クラシカルぷりんの魅力を高めたのかも。

奥日光の木々が生み出す、少しひんやりとした心地よい風が、故郷を思い出させてくれて、懐かしい気分になっていたのです。

その懐かしい気持ちに、昔ながらのたまごプリンが、そっと寄り添ってくれたのかもしれません。

店舗情報
店名 日光ぷりん亭 日光本店
住所 栃木県日光市石屋町410-7
アクセス 東武日光駅から徒歩5分
営業時間 10:00~17:00

5位 極・生ぷりん(日光ぷりん亭)

日光ぷりん亭 極・生ぷりん

続けてランクインしたのが、この卵かけご飯‼️ではなく、イートイン限定の【生ぷりん】です。重ねて言いますが、これはプリンです。

プリンの言葉の定義は、こちらの記事で紹介していますが、【極・生ぷりん】は私たちのイメージするプリンと大きくかけ離れています(´⊙ω⊙`)

日光クラシカルぷりんが王道のプリンであるなら、極・生ぷりんは、邪道を極めたプリン‼️

プリンといえば、卵+ミルク+砂糖+バニラの卵液と、カラメルソースの組み合わせですよね。

極・生ぷりんは、おそらく、卵黄+ミルクプリン+カラメルソースにしているんです。

混ぜて食べると、ちゃんとプリンの味になるので面白いですよ。

日光ぷりん亭 極・生ぷりん

店舗情報
店名 日光ぷりん亭 日光本店
住所 栃木県日光市石屋町410-7
アクセス 東武日光駅から徒歩5分
営業時間 10:00~17:00

日光美味いものランキングまとめ

  • 1位 子鱒の唐揚げ
  • 2位 すりおろしリンゴのところてん
  • 3位 献上茶
  • 4位 日光クラシカルぷりん
  • 5位 極・生ぷりん

以上、実際に食べてわかった!日光グルメ美味いものランキングを紹介しました。

このランキングがあなたの旅行プランのお役に立てたら幸いです。

もしも、どこへ行こうか悩んでいるのであれば、下の記事に、日光旅行プランをまとめてありますので、ぜひご覧ください(о´∀`о)