【別名 ワニ地獄】別府「鬼山地獄」はワニの恐怖も味わえる必見スポット

移転しました。

約5秒後に自動的にリダイレクトします。

別府地獄めぐり 鬼山地獄の鬼

大分県別府市の旅行といえば、定番の「別府地獄めぐり」は欠かせませんね。

「別府地獄めぐり」の数ある地獄の中でも「鬼山地獄」は、最も風変わりな地獄です。他の地獄にはない、命の危機のような、本当の地獄を感じてしまいます。

今回は、別府の地獄のひとつ「鬼山地獄」の独特な魅力について紹介します。

鬼山地獄は「ワニ地獄」

別府地獄めぐり 鬼山地獄のワニ

鬼山地獄は、別名「ワニ地獄」と言われています。日本で初めて温泉熱を利用してワニの飼育を開始した地獄です。 現在、クロコダイル、アリゲーターなど、約80頭のワニを飼育しているそうです。

ワニを飼育するには、年間を通して水温・気温ともに30度前後に保つ必要があるらしく、冷やさないように気を付けているそうです。常に温泉に浸かりっぱなしなんですね。

repiew.jp

現在は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、不定期開催となっていますが、ワニの餌やり体験なども行えます。

別府地獄めぐり 鬼山地獄はワニ地獄

柵の上から手を出すと、ワニに嚙まれるのでご注意くださいなんていう張り紙もあったり、本当に命の危険を感じます。

腕を伸ばして柵の上から、スマホでいい写真を撮ろうなんてするのは大変危険ですので、お止めください。

鬼山地獄は「シャムネコ天国」

別府地獄めぐり 鬼山地獄のペットのシャムネコ

鬼山地獄と言えば「ワニ地獄」なのですが、鬼山地獄のペット(?)のシャムネコにも出会えました。

観光客には慣れているようで、すぐ近くで写真を撮っていても逃げる様子はありません。ワニよりも大人気で、人だかりができていました。

別府地獄めぐり 鬼山地獄はシャムネコ天国

気にせず、のんびりお散歩。

鬼山地獄は、足湯なし

別府地獄めぐり 鬼山地獄は足湯なし

「別府地獄めぐり」と言えば、足湯巡りも楽しみのひとつなのですが、「鬼山地獄」には足湯はありません。

もくもく湯煙の泉と、ワニの迫力を楽しむ地獄となっています。

鬼山地獄の基本情報

別府地獄めぐり 鬼山地獄

基本情報
場所 大分県別府市鉄輪625
アクセス バス停「鉄輪」から徒歩10分
営業時間 8:00~17:00
公式サイト http://www.beppu-jigoku.com/oniyama/

「別府地獄めぐり」の地獄まとめ

harustrip.hatenablog.com

harustrip.hatenablog.com

harustrip.hatenablog.com

harustrip.hatenablog.com

harustrip.hatenablog.com